ColumPus

ColumbusのたまごColumnブログ

【まい投2020-57日目】よりもどしとy=x+sinx

悪い自分を変えたり、良くなろうと思って行動を始めたとき、かならず「よりもどし」が起きる。数学の話を持ち出すと、 という形をイメージしている。 Aはよくなるスピード、Bはよりもどしの大きさである。 (周期も要素になるが今回は除外して考える) 「よ…

【まい投2020-56日目】最低ライン

ルーティンにしたいことがあって、それを続けるためには「最低ライン」を決めておくといい。 ルーティンをこなす前に疲れ切ってしまったら、ここまではこなしておく、という「最低ライン」があれば続けられる。 まいにち筋トレをしようと思うなら、「腹筋は1…

【まい投2020-55日目】人生複アカ理論

Twitterで複数アカウントを持っていると、アカウントによってツイートの文体が微妙に変っているのに気づく。フォロー欄も違うので、構成されるタイムラインも違ってくる。 ここから タイムライン→世界 アカウント→人格 というビジュアライズをすると色々と考…

【まい投2020-54日目】無関心と場の力

知らない人とエレベーターにいたとすると、自然と乗り合わせた人から目を逸らしてしまう。 同じように、電車の同じ車両にいる人をまじまじと眺めたりしない。 席が空いているとすぐ隣には座らないし、BOX席ならまず対角に席が埋まる。 このような振る舞いを…

【まい投2020-53日目】【童話】孝行ライオン

ある世界、ある場所に、王様ライオンがいた。王様には3匹の息子がいた。王様は王様なりに息子たちを愛しており、王様なのに熱心に教育した。 外の環境の厳しさを伝え、いまがどれだけ恵まれた環境なのか染み入らせた。時には食べ物を与えなかったり、噛みつ…

【まい投2020-52日目】風車

風車(ふうしゃ)は昔から穀物の製粉・灌漑に使われてきた。今では風力発電で主に活躍している。 風車といえばフィン型の羽根が3〜4つついた大型のもの、というイメージが強いが、円筒形のものや、都市にも設置できる小型のものも開発されている。風車は、人…

【まい投2020-50・51日目】迷子のわたしを探しに行かなきゃ

人は往々にして、モノ同士の関係式から理解を進めている。たとえば 「おにぎりはうまい」→「外国の軽食、にパンを使ったサンドイッチというものがある。」→「パンと同じ炭水化物のご飯で具をサンドしてもうまそうだ」 みたいな感じである。「おにぎりはうま…

【まい投2020-49日目】どうせ神の子

誰かに理不尽な思いをさせられた時、「どうせ君も神の子だろ?」と思うようにしている。 僕は神のことを物理法則だと思っているので、「そんなこと言っちゃってるけどキミ、空飛べないでしょ?」「ロードローラーの下敷きになったらブッ潰れるでしょ?」みた…

【まい投2020-48日目?】among us

among us が面白すぎたので家事お休みにしました。 俺と一緒にAmong Usで遊んでくれ|イノセント|note ‎「Among Us!」をApp Storeで

【まい投2020-47日目】遊びで趣味やってるわけじゃない

「遊び」という言葉は、「空間的なゆとり」という意味を持っている。 よく知っている方の「遊び」は、本業に対して持つ時間的・精神的なゆとりというイメージがつきまとう。 結局「遊び」が(仕事を)しない間、という否定で作られたイメージの言葉である以上…

【まい投2020-46日目】はぁ・・・まだ物理法則なんてものに囚われてるんですか・・・

世界の理解の仕方は人それぞれ微妙に違う。多様性が認められ始め、その感覚が広がってきた。 その中で、「はぁ・・・まだ物理法則なんてものに囚われてるんですか・・・人によって物理法則は違うんですよ!?(意訳)」という言説を目にした(ツイッターで)…

【まい投2020-45日目】囚われることは救い

人は何かに囚われて生きている。 【まい投2020-34日目】囚われているのは「誰」? - ColumPus インプットした情報を言葉に変換して思考している時点で、考えを言語に預けている。 性別・職業・役職みたいな肩書の側に立った考えを持つことも、偉大な存在を…

【まい投2020-44日目】意識高い系は視線高い系

他の人が遊んでる時間にテスト勉強したり、日常的に資格勉強してたりすると、「意識高い系」と揶揄されることがある。 この指摘で注目されているのは、努力することによる「自己アピールをしたがる虚栄心」である。 揶揄の仕方としては「まじめちゃん」とい…

【まい投2020-43日目】今話題のSF人狼ゲーム

今大人気のオンラインSF人狼ゲーム「Among us」やるので記事書くのお休みしますjp.ign.com

【まい投2020-42日目】自分の内側・外側

服が後ろに引っ張られたとき、その抵抗を肌で感じるのは前側だが、なぜか「後ろに誰かがいる」と確かに認識できる。 身体の外側にあるはずの杖で、地面の形を見ながら歩けるのも不思議だ。自分が「外側に伸びている」感じがする。 身体の内側だからといって…

【まい投2020-41日目】じゃあどうすればいいの?

「これやっといて」と指示されたことを遂行して「そうじゃない」と言われると、「じゃあどうすればいいんだよ」という気持ちになる。 冷静になればわかることだが、「やってほしいこと」が「遂行結果」になるまで、何重ものフィルターがかかってしまうのが原…

【まい投2020-40日目】孤独の時間

孤高の象徴、象牙の塔 孤独は人を成長させるという。 孤独でない間、人は常に顕在意識を働かせつづける。 視界内の存在をとらえ、感じたことを言語化・数値化してアウトプットする。 外界の変化に気づきやすい・臨機応変に動ける等の特徴があり、コミュニケ…

【まい投2020-39日目】無限の好奇心

好奇心はものごとを知りたいという欲求として知られている。 知ることは、自分の外界にあるものに着目して、自分の中に観念をつくる行為だ。好奇心を語った格言に「人はうまれながらにして知ることを欲する」というものがあるが、原文の「知る」にあたる単語…

【まい投2020-38日目】摩擦

地べたにスリーブから出した消しゴムを置き、消しゴムを横方向にゆっくり押し、だんだん強めていくとする。加えた力と同じだけの摩擦力が消しゴムに加わっている間は、消しゴムは動かない。ある力の強さになると釣り合いが破れて消しゴムは動き出す。 動いた…

【まい投2020-37日目】【デッキ紹介】RR-ワイルド・ヴァルチャー2.0

9期のインフェルニティガンとして悪名高い 「RR-ワイルド・ヴァルチャー」というカードでデッキを組み始めて4年(くらい)経ちました。 「ファントム・レイジ」でRR・幻影騎士団が強化され、このカードにも日の目が当たった(当社比)ので、このほどデッキ…

【まい投2020-36日目?】

寝落ちしました。

【まい投2020-35日目】バチはもう当たってる

悪事を働いた者が報いを受けることを「バチがあたる」という。 「バチを当てている」のは神様や仏様のような存在だ。鉛筆を粗末にすると「鉛筆の神様が〜」と言われたりする。 ただ、「悪事をはたらかれた者自身が罰を与えに来る」というイメージは無い。せ…

【まい投2020-34日目】囚われているのは「誰」?

「囚われる」という言葉は、本来は「捕われる」と同じ意味である。囚人(しゅうじん)をイメージすると分かりやすい。 文字の形を見ればわかるように、箱の中に人が閉じ込められている感じである。「縄で縛って捕まえられる」というよりは「牢屋にぶち込む」イ…

【まい投2020-33日目】まいにち投稿2020振り返り【18日目~31日目】

まいにち投稿2020から1ヶ月を区切りにして振り返りをする記事、後半です。 後半は、前半で書いた記事を深めたものや、その流れを受けて書いたものが多く、さながらシリーズもののコラムみたいになっている。「Colum」Pusの面目躍如である。 crowingspear.hat…

【まい投2020-32日目】まいにち投稿2020振り返り【1~17日目】

ブログコンセプトのコロンブスの卵。この記事にはそんなに関係がない。 今年のまいにち投稿を始めて31日が過ぎた。始めたのは中途半端だが、ちょうど1か月分で区切りがいいので紹介記事を書く。(過去記事を読んでほしいのもある) 今年の投稿は例年と違…

【まい投2020-31日目】イタリアンプリンアイスバー【セブンイレブン商品紹介】

前回のセブンイレブンレビュー、たくさん読んでもらったみたいで嬉しいです。 crowingspear.hatenablog.com ーーーーーーーーー とてもラッキーだった。探すのに半日は覚悟していたが、1店舗目でゲット。 話題の「イタリアンプリンアイスバー」。 アンデイコ…

【まい投2020-30日目】欲はタテにもヨコにも無限

「欲」は求めることに本質がある。 たとえばAというものを手に入れた瞬間、「既に手に入れてしまっている」ので、「これ以上手に入れようとすることができない。」 つまりこの段階でAから欲を満たすことは出来なくなり、自動的に次のBを求めることになる。欲…

【まい投2020-29日目】【デッキ紹介】☆5軸戦士

夜な夜なdiscordサーバーに集まって遊ぶ友達がいる。 リモートでTCG、特に遊戯王もたまにやるのだが、遊ぶモチベがあっても頭を使いたくない時がある。今日は、そういう時に持ち込むデッキを紹介したい。 頭を使わないデッキなので紹介もごく簡単に。 デッキ…

【まい投2020-28日目】大人と諦め

「大人になる」とは「諦めること」と誰かが言った。子どもの自分には良くわからなかった。 「大人」というワードが意味を持ちすぎて捉え所がないせいもあったかも知れない。 逆に「いつまでも子どもな人」と言うと、「純粋・やりたいことに素直・向上心を捨…

【まい投2020-27日目】なりたい自分になる自分に向けて

ここのところの記事、特に23日目と26日目の2つは「主観を他に明け渡すと、個性を喪失する」という裏(?)テーマで書いている。 【まい投2020-23日目】天と地の違い - ColumPus 【まい投2020-26日目】デッキ構築は対戦から - ColumPus 主観を明け渡す…