ColumPus

ColumbusのたまごColumnブログ

童話

【まい投2020-53日目】【童話】孝行ライオン

ある世界、ある場所に、王様ライオンがいた。王様には3匹の息子がいた。王様は王様なりに息子たちを愛しており、王様なのに熱心に教育した。 外の環境の厳しさを伝え、いまがどれだけ恵まれた環境なのか染み入らせた。時には食べ物を与えなかったり、噛みつ…

【まい投2020 11日目】野球ロボット

野球をするロボットの開発が行われている。 現在、「投球・ボールの捕捉・打撃・走塁・捕球」の5要素に分割したロボットは既に実現しているそうだ。 ishikawa-vision.org 投球や打撃については、ほぼ正確にストライクをとれたり、ストライクゾーンなら確実に…

置いてけぼりのSくん

「唸ってるねSくん、何かあったの?便秘?」 悩みが顔に出ていたのか、Oが声をかけてきた。 『からかうなよ』 「まあまあ。話してみなよ、君と僕の仲じゃないか」 『・・・オレ、実は好きな人がいるんだけど』 「それはよかったじゃない。じゃあ、告白の日取…

かわじじい

昔昔、山あいの山村に独り身の老父が居りました 老父は晴れた日には川にいる魚をとり、雨が上がったら川のそうじをしていました となり町まで川を上っていそうじをていたので となり町では「かわじじい」と呼ばれていました となり町の人たちは勝手に掃除を…

ゆきだるまあそび

こうのとり小学校に雪が積もると、午前の2時間は「ゆきあそび」の時間に変わる。 2018年になって3回目に学校に行く日の朝。こうのとり町では20cmの積雪が観測され、登校するこどもたちは色めき立っていた。 いつもより早く集まった1年1組の児童は、「ゆきだ…

ころがるどろだんご

こうのとり小学校一年生男子の間では、「どろだんごあそび」が流行っていた。 校庭の遊具ゾーンの隣にある「どかんやま」で取れる土は、学校の土の中でも「どろだんご」作りに最適で、男子の溜まり場になっていた。 中にはただどろだんごを作るだけでは飽き…