ColumPus

ColumbusのたまごColumnブログ

ファンデッカーは楽しいデッカーじゃない

「でさあ」で始まる歌詞の歌を、「危険すぎる」以外に知らない。 BLANKEY JET CITYのGt.Vo.浅井健一のソロデビュー曲で、コーラスには椎名林檎が参加している。 浅井 健一の"危険すぎる"をApple Musicで 椎名林檎にしろ浅井健一にしろ何を食ったらこんな狂っ…

【 #ライターバトル3on3 】〜サイバー・シャークの個性〜

本記事は「遊戯王ブログナビ」主催の「ライターバトル3 on 3」の企画記事です。 僕の所属している「チームぴーまん」からはターンUさん、かもめ先生さんが参加してます! ターンUさんの記事はこちらから! ygo-blognavi.com かもめ先生さんの記事はこちらか…

「それはどうかな」に見るDTU学

それはどうかな?は時間認識のズレ 遊戯王アニメにおいて、代々逆転のきっかけになってきたセリフで、ここからデュエルが一転攻勢になり、処刑BGMが流れること請負いである。 実際のセリフ回しでは「そいつはどうかな」「そりゃどうかねぇ」など様々に活用さ…

【遊戯王Advent Calendar 22日目】決闘者統一理論

この記事は遊戯王Advent Calendar2020という、遊戯王に関するブログリレー企画の記事です。 去年に比べ、今年はかなりレベルが高いです。自分の記事が読んでもらえるのか不安になるくらい・・・。その分、読み手としてこの企画を楽しめてもいます! 個人的に…

まいにち投稿2020について雑感

今年のまいにち投稿が83日目でおわった。日々思いついたことを書くスタンスで書いてきたところ、こんなに長くなってしまった。 「ねるまでに投稿をする」「内容は無くてもいいしなんでもいい」「投稿できなかったらできなかった記事を書く」くらいの縛りで1…

【まい投2020-83日目】今日は寝ます

おつかれさまです

【まい投2020-82日目】あふれるチーズのチーズドッグ【セブンイレブン商品紹介】

声に出して読みたい日本語の一つに加えたい。 「あふれるチーズのチーズドッグ」。 「チーズの入ったチリドッグ」みたいな、申し訳程度に一応チーズ入ってますよ~ではなく、妥協せずにチーズを盛りまくった正真正銘のチーズドッグである。多すぎて既定の加…

【まい投2020-81日目】「思うを使うな」という呪い

『「〜だと思う」を使ってはいけない』という漠然とした強迫観念めいたものを持っていた。 思う・感じるを使うと「文章や口に出して何かを伝えるときにわかりづらくなるから断定の『〜だ』を使え」と学校でよく教えられると聞くし、僕もそう聞いた。実際「A…

【まい投2020-80日目】犠牲という名の依存

打てば響く鐘という言葉があるが、打ったとおりに響くだけが鐘ではない。 xという強さで叩かれたとき、yという振幅で触れるとしよう。 誰かの意向に立ち向かう反抗は、のグラフのように、xに対してyが反対の値をとり続けようとすることだ。 打てば打つほど減…

まいにち投稿じゃない記事

このごろウィルパワーが減退してきてブログにエネルギーを消費するのもしんどくなってきたのだが、いい記事を読んだら気持ちだけは盛り上がってくる。アツい・・・! 自分も頭の中から湧き上がってくるアレコレを言葉にしてブログページにぶつけたい・・・あ…

【まい投2020-79日目】継ぎはぎの地図とパッチ

地図を作るのに必要なのが測量だ。 測量によって直接測っているのは線分の「距離」、「基準線に対する角度」、「高低差」である。線分だから測量士は大抵2人1組で仕事をしている。彼らは高々数十メートル離れた2点の「距離・角度・高低差」の測定値を、地図…

【まい投2020-78日目】好奇心に関する引用集・メモ

このごろ好奇心について何個も記事を書いてきて好奇心に関心持ちすぎでは??????となっているが、ここまでまいにち投稿を続けてきて、このブログの1つの方向性として見えてきたのかもしれない。 囚われないことは、この透明半球の視界360°をすべて見て…

【まい投2020-77日目】結婚しなくても幸せになれる時代に・・・

「結婚しなくても幸せになれる時代に、私はあなたと結婚したいのです」 2017年の広告で使われたゼクシィのキャッチコピーだ。このTVCMに衝撃を受け、今でも結婚の話が出るたびに思い出すし、より結婚を素敵に思えるようになった。人生の選択肢が増え、結婚が…

【まい投2020-76日目】日記

今日結構充実してて眠いのでねます!

【まい投2020-75日目】「好奇心」:「人のうわさも75日」

まいにち投稿を始めてから季節がちょうど1つ移った。すでに書くのが日課と化している感覚がある一方で、人のうわさも75日とことわざにあるように、季節が1つ過ぎれば、こまごまとしたことは抜け落ちてしまっている。昨日、ほとんどその場にとどまってい…

【まい投2020-74日目】好奇心と空気分子

空気中の気体分子は平均するとおよそ秒速500mの速さで運動している。とてつもない速さだが、目の前にある分子が1秒後に500m先に進んでいることはほとんどなく、1方向に進める長さは平均すると常温常圧で60nm(ナノメートル)しかない。秒速500mで60nm進んで…

【まい投2020-72・73日目】センシティブがエロくなる

センシティブと言って成人向けコンテンツを指す例をよく目にする。英語の「Seinsitive」に「デリケートな」という対訳があるように、それ自体は「触れるのがはばかられる」という意味である。 多分きっかけはTwitterで画像が非表示になったときのアレだろう…

【まい投2020-71日目】ねます

おやすみなさい

【まい投2020-70日目】将来の夢

芸術家を養いたいという夢がある。 自然豊かな土地に真っ白な建物を立てて、広い芝生の庭と、視界が空だけになる屋上もつけたい。閉じこもって創作ができるように、防音室も完備したい。 家のどこで創作をしてもいいし、外泊も自由。食事も3食出そうと思う。…

【まい投2020-69日目】なぜ〜すべきなんですか?

「すべき」「する必要がある」という言葉を安直に使ってしまう私たちは、それをなぜ「すべき」なのか知らない。 「なぜ勉強しなきゃいけないの?」という問いに対して、「将来の選択肢がたくさん持てるからだよ」「テストのためだよ」と答えるかぎり、その答…

【まい投2020-68日目】好奇心が焦燥感を連れてくる

1日の終わりに焦燥感がやってくる。あれをやりたかったのに出来てないなと考え出して、今やらなきゃとなる。 結構充実した日の夜でも、ふとやることがなくなった瞬間に「そういえば積んでた本があったな」と普段なら歯牙にもかけないことに意識がいく。試験…

【まい投2020-67日目】フィルターを外すことについて【5日目の再考】

5日目の記事にフィルターについて書いた。 フィルターとはメガネの度や色のように、認識や価値判断に差しはさまるクセを指した。 そしてフィルターはわたし自身を知る手がかりになり、手始めにフィルターを外していくのがよい、と結論付けた記事だ。まだ5日…

【まい投2020-66日目】あなたの解釈ですよね?

論理のしっかりした学問分野として馴染み深い数学は、「定理」がたくさん集まって成立している。数学が成立するまでの手続きはおおよそこうだ。 言葉を「定義」し、「公理」を正しいと信じた上で、定義と公理だけをつかって証明できる事柄を「定理」と呼ぶ。…

【まい投2020-65日目】体調良くない日は素直に寝たほうがいい

最低ノルマだけ達成して寝ます!!!

【まい投2020-64日目】人間の味方は人間

人が裸一貫で未開の地に放たれたら、彼は法律から縛られることがない。他の者を殺しても咎める者はいないし、盗みも姦淫もしようと思えばし放題である。彼を縛り付けているものは自分の能力の限界、もっと広く言えば物理法則だけだ。 いいことばかりでもない…

【まい投2020-63日目】おふとんポテンシャル・トラップホール

ポテンシャルとは潜在的に持つ力を指すが、物理学では特にその空間にはたらく場の力から個物が受ける影響の大きさを表す量である。私たちが下に落ちるのも、地球という大きな質量を持つ天体がつくる重力場のせいだ。重い物体ほど強く重力を受けるように、場…

【まい投2020-62日目】ゲームとの付き合い方についての覚書|ゲームはあの日の勉強だった

それでもゲームが趣味ですか? ゲームが趣味です。 ゲームと言ってもソシャゲRPGとスマホTCGしか触っていない。もともと筐体は持っていないし、FPS、TPSも苦手だ。リアルTCGはやるが、出歩くことが減って最近買いそろえる機会がなくなった。…

【まい投2020-61日目】実在しない存在と自然

「自然」と聞いてまずイメージに浮かぶのは、流れる川、泰然と在り続ける海、そびえ立つ山、そして鳥やライオンなどの動物が生き生きとし、木々や美しい花などの植物が揺蕩う映像だ。 自然といえばかなり広範な意味をもつのだが、「人の手の入っていない、あ…

【まい投2020-60日目】書きたいのに書けない・・・?

まいにち投稿を続けてきて最近思うのは、アウトプットの出口が狭いとエネルギーが要ることだ。日々のルーティーンが定まってきて、そこから除外した分の、書くための限られた時間や労力では、やめる決心をして、納得のいく記事をかいて・・・とする余裕がな…

【まい投2020-58・59日目】「性格をなおす」について

「なおす」という言葉を自分なりに解釈するとこうなる。 「時や場所の基準点の状態に立ち戻らせる」「壊れたものをなおす」なら、壊れる前の時間を基準にして、その状態に戻そうとすることを言うし、 「間違った文をなおす」と言葉にすれば、なおされる文と…